2018年7月7日

入手して4ヶ月くらい?1300kmほど走行したミニ。
何となくエンジンノイズが耳につくようになってきたのでエンジンオイルを交換してみました。

ミニのエンジンオイル交換

ミニのエンジンオイル交換


ドレンは24mm

ドレンは24mm


6.5リッターの廃油ボックス

6.5リッターの廃油ボックス

出てくるオイルは真っ黒。ちゃんと仕事してます。

ボルトには鉄粉が付着してます

ボルトには鉄粉が付着してます

今時のエンジンならこんなに鉄粉出ないよねw

フィルターは外しにくい

フィルターは外しにくい

フィルターはグリルを外さないとアクセスできない場所にあります。グリルはちっさなタッピングビス2本で止まってるだけだったので取り付け時にはタイラップで補強しましたw

オイルフィルター

オイルフィルター

オートバックスで注文したBOSCHのフィルター[OF-MIN-3]を使いました。

オイルはリットル入った

オイルは5.6リットル入った

オイルは前オーナーから頂いた物。Supreme 20W-50 946mlボトルが6本で5.6リットルも入りました。トランスミッション&デフも共用なので多くはないのかな。

交換後は明らかにエンジンノイズが減りました。
オイル交換でブラシーボじゃなくてほんとに体感したのは初めてかも(^^;)

※グリル着脱ついでにフォグランプ外してみたのですがスッキリし過ぎて物足りないかも・・・



地元読谷にある戦跡のひとつに「チビチリガマ」があります。
急な階段を下ったところにある鍾乳洞で戦時に多くの犠牲者が出て、その御霊を祀ってある神聖な場所です。
今回、そのチビチリガマで「被曝ピアノ ピースコンサート in チビチリガマ」が行われ、ムスメが合唱に参加しました。

73年前の大戦で広島や長崎で被爆したピアノを各地に運び平和を訴えるコンサートを行う活動で、この個体はセルロイド鍵盤なので世界各地にも行ってるそうです。(象牙鍵盤は難しいらしい)

被曝ピアノ

被曝ピアノ


木漏れ日の中、数人の奏者によって優しい音色を聞かせてもらいました。

コンサート終盤でムスメ含む小学校代表が『月桃』『チビチリガマ』を合唱披露しました。

合唱の様子

合唱の様子


合唱の様子2

合唱の様子2

最後は実際に被曝ピアノに触れることもできました。

被曝ピアノを弾くムスメ

被曝ピアノを弾くムスメ

また、普段は立ち入り禁止のガマ(鍾乳洞)内も開放されてました。
梅雨の最中でしたが雨も降らず暑過ぎもせず、意義深いイベントとなりました。



ドローンの活用

Author: wpsiteadmin
2018年5月28日

子供達が庭でバドミントン遊びをしてると屋根や木の枝にシャトルを引っ掛けてしまう事はよくあります。
普段なら何かを投げ当てて落とすか脚立or梯子などで登って回収するのですが、ふと思い立ってミニドローン「Ryze Tech Tello」を活用してみましたw
屋根に乗っかってしまったシャトルをボールを投げて落とそうと苦労しているムスコがヘルプを求めてきたので、釣り針っぽく曲げた針金をタコ糸でドローンに吊るして飛ばしました。
風もあって狙いを定めるのが難しかったのですが、1分ほどホバリング微修正してるうちに見事シャトルを釣る事に成功!

シャトルを引っ掛けた!

シャトルを引っ掛けた!


シャトルは軽くて引っ掛けやすい形状なので単純な方法で回収できましたw
回収任務完了

回収任務完了



M3の修理状況

Author: wpsiteadmin
2018年5月10日

エンジン不調で預けてあるM3の様子をのぞいてきました。
3ヵ月くらい経っているので放置というか後回しになってるかもしれないと思い立ち寄ったところ、丁度作業中でしたよ。

作業中でした

作業中でした


エンジンヘッッドカバーが外されてます。
ヘッドカバー外れてる

ヘッドカバー外れてる


何とヘッドカバーのボルトが複数折れていたらしく、既にネジ穴拡大されてる箇所あり、接着剤で済ませてあるボルトありという状態・・・
オイル管理は(私がオーナーになってから含め)しっかりされており、ヘッド内は綺麗なもです。
カム周りも綺麗

カム周りも綺麗


外されたカバーやパッキンやコイル類がクルマの横に並んでます。
外されたパーツがたくさん

外されたパーツがたくさん


前回発覚した不具合は「スロットルポジションセンサーの異常」「VANOSのOリング破損」「クラッチリレーズ要交換」「複数箇所からのオイル漏れ」でした。
上記を直しても発進時や急加速時の息つき症状があったので時間かけて調べてもらった結果、新たに「6番シリンダーのイグニッションコイル異常」がわかったそうです。
この年代はテスター繋いでも正確な診断が出ないようで色々大変なもよう(^^;)
イグニッションコイル

イグニッションコイル


この後ヘッドカバー取り付けて試運転するとの事なので近いうちに引き取りできると良いな。
我が家で一番税金高いのに乗れてないからなぁ(ToT)