2017年6月4日

M3のリアタイヤ2本がワイヤ出る&変形してるで車検通らない状態だったので必要に迫られ交換します。

M3のリアタイヤ終了

M3のリアタイヤ終了

自分のクルマに新品タイヤはジムカーナ参戦してたころ以来じゃないかな?
今回選んだのはケンダ カイザー KR20Aというアジアンタイヤです。

KENDA KAISER KR20A

KENDA KAISER KR20A

ネオバなどの国産ハイグリップに比べると半額以下という安さなのに評判良さげ、なんといってもトレッドパターンがカッコいいのですw
サイズはE36 M3Cのフロント純正サイズである225/45R17にしました。

これまでは前後とも幅&外径の小さな215/45R17だったのですがやっとM3純正サイズになります。
ということで、これまでフロントに履いてたフェデラルをリアに、新品ケンダをフロントにします。

1サイズ違います

1サイズ違います

履き替えた感想はまた次回にでも。

続いて入手して3か月以上たったNB6Cのエンジンオイルを交換。
購入直後に車高調の調整やコンポ&ホイール交換し、先日はステアリング交換もしましたが、エンジンには全く関心がいってませんでした(^^;)

NB6Cのエンジンルーム

NB6Cのエンジンルーム

減衰力調整以外にボンネット開けることも無かったので汚れっぱなしのエンジンルーム・・・プラグコードは非純正かな?
インテークパイプに貼られているテープのオイル&フィルター交換から2年2万キロ以上経過しているのでオイル交換することにしました。
オイルは純正指定粘度の10W-30でカストロールの4リッター缶で1780円で購入。
NB6Cエンジンオイル交換

NB6Cエンジンオイル交換

ドレンボルトがめちゃ固く締まっていてレンチを鉄パイプ延長してやっと緩めることが出来ました。フィルターも用意したのですが手や工具が入らない場所なので断念。
同じエンジンのNA6乗ってた頃はどうしてたっけな?

久々にたっぷりクルマ弄りした週末でした。

NB6とM3C

NB6とM3C



7ヶ月ぶりのM3

Author: wpsiteadmin
2017年5月29日

長らく修理に出ていたM3がようやく戻ってきました\(^^)/
正確には2週間ほど前には主治医の工場に移動して車検整備してもらってました。

M3戻ってきた

M3戻ってきた

3台ともカッコいいな!

今回の長期入院の顛末
・2016/10にアイドリングしない(アクセル踏んでないとエンスト)症状発生。
・主治医の工場Mが忙しそうなので、割と評判の良さげな外車専門の工場Cに入庫。
・コンピューター(ECU?DME?)がおかしいとの判断で本土の専門業者にECUを送って診断
・基盤に異常は見られないとのことで返却される
・原因不明なまま2017年に入ってしまい、M3は県内のBMWディーラー工場へ・・・
・治る保証はないが、ISCV(アイドルスピードコントロールバルブ?)を交換して良いか?との連絡があり、まぁ迷っても仕方ないので交換を要請する。
・1ヶ月以上たって、エンストしなくなったが時々アイドリング不安定になるとの連絡。その後も月イチくらいで電話してみるが状況進展せず・・・
・半年近く経っても埒が明かないので、現状で引き取って主治医に車検お願いすることに。
・主治医の工場Mに移動して2週間で車検&整備完了!
・2017/5/27に引き取り

前後ブレーキパッド(前はF50キャリパー)交換とO/H、ブローバイホースも潰れてたので交換(ディーラーがISCV交換の際に気付いてるはずなんだが・・・)してもらいました。
工場から自宅までの短い運転、久々の左ハンドルと重いクラッチに戸惑いつつ、アクセルに軽く足乗せるだけで進むエンジンににやけてしまいます(^o^)

ディーラーの若いメカニックがE36に詳しくなく、対応できるテスターも無いらしく時間だけ掛かって完治出来なかったようです。
1998年式なので旧車に片足も突っ込んでないレベルだと思うのだがな・・・

また、工場Cはメルセデス、BMW、VW、ポルシェ、フェラーリ、アメ車など数多くこなしているようなので決して腕が悪いわけでは無いのでしょうが私のM3と相性が合わなかったということにして、これからも主治医は変えずにお願いします。

NB6とE36 M3

NB6とE36 M3

NBロドスタと並べるのは初めて。

次はロドスタのハードトップのレストアを考えなきゃ・・・(^^;)



ナルディ クラシック

Author: wpsiteadmin
2017年5月23日

NBロドスタ入手時のステアリングはラリー用みたいなディープコーンタイプの社外品がついてました。

ディープコーンなステアリング

ディープコーンなステアリング


ウインカーレバーが遠いのとシートポジション的に腕が曲がってしまうのでフラットなステアリングに交換することにしました。
20代からナルディ クラシックが好きで歴代愛車に使ってきてるのでロドスタにも欲しいのですが、新品は3万後半・・・。
M3の修理や車検、各種税金で相当な出費が予想されるし通勤快速号ロドスタにはなるべく金掛けないつもりなので中古をゆっくり探すことにしました。

運が良いことにmomoのステアリングを拝借するこができたので運転姿勢&操作性バッチリで過ごしてました。

momoも良いね

momoも良いね

3ヶ月ほどナルディクラシックをオークションで入札しては負けを10件以上続けてましたが、ようやく高くない価格でゲット!
これまで36cmばかり使ってきたのですが初めての33cmです。

NARDI CLASSIC 330mm

NARDI CLASSIC 330mm


売主はR32 GT-Rで使ってらしいです。当時物ということなので20年以上前の製品かと思いますが良い感じの擦れ具合で最高です。

私がNARDI CLASSICを愛する理由は、細すぎず太すぎずな絶妙なグリップと裏側のボコボコ具合が手に馴染むのと何年使っても飽きないシンプルなデザインにあります。
製品名の通り古臭いステアリングですがMT車に乗る限りは使い続けたいですね。

M3やヨメのEG6で現役で使ってるナルディも20年選手ですが、この先20年は使えそうです(^^)
ウレタン製のステアリングだと古くなるとベタつくし、本革でもボロボロになるステアリングも見てきましたが、NARDI CLASSICは高いだけあって丈夫で長持ちですね!



2017年5月1日

30分程走ってるとシフト周り、フロアトンネルが熱くなりすぎるNBロドスタ。
原因の一つである破れたシフトロッドインシュレータを交換します。

センターコンソールとシートを外します。オープンカーは屋根開けちゃえば室内の作業が楽ですね。

コンソールとシート外し

コンソールとシート外し

今回交換するのは以下の3品。モノタロウで4500円ほどでした。
NA0164481B:インシュレーターNO.1, チェンジ
M51317480A:ブーツ, ダスト
039817462A:シート, スプリング

交換する補修部品

交換する補修部品

インシュレータを外したその下、ダストブーツも破れてましたよ。

ダストブーツも破れてた

ダストブーツも破れてた

抜き取ったシフトレバーの先端のプラスチックのカラーも交換します。

シフトレバー先端のカラー

シフトレバー先端のカラー

特に磨耗や変形も無いようですが270円のパーツなので外すタイミングで交換しちゃいましょうということで・・・

新品と比較

新品と比較

あとは外した逆順に新品パーツに組み替えるだけですが、シフトレバーの下がテーパー形状になっていてダストブーツを外す&組むのに少し難儀しました。NAロドとは形状が変わってる?

新品は気持ちよい

新品は気持ちよい

続いてフロアトンネルに断熱材を仕込みます。Webで調べたところ「エーモン フロア用吸音材 2175」という物が適しているようでしたのでモノタロウで入手。2枚で3500円ほどでした。

本来は吸音材のようです

本来は吸音材のようです


施工場所イメージ

施工場所イメージ

助手席側から施工しました。スカッフプレート(NAは金属だったのに安っぽいプラになっとる!)を外してカーペットをめくります。

助手席カーペーットをめくる

助手席カーペーットをめくる


何と100円玉を発見しちゃいましたw
100円ゲット!

100円ゲット!

頭でカーペットを持ち上げながら潜り込み、シートを押し込んでいきました。こんな感じで良いのかな?

押し込みました

押し込みました


もちろん運転席も同様の作業を行いましたよ。

後日、快晴の天気の中を通勤で1時間弱走りましたがフロアトンネルに触れても熱くない!シフトノブも熱くない!センターコンソールのドリンクホルダもHOTじゃない!と抜群の効果を実感しました(^^)