Archive for the 'BMW M3' Category

M3の現在

Author: wpsiteadmin
2019年5月8日

1月に長期修理から戻ってきたM3ですが、1ヶ月ほど前にタペット音のような音が大きくなり、これは動かすと危険と思いロードサービスで主治医の工場に運びました。
翌日、連絡がきて診断結果はクランクメタルからの音で重症・・・orz
乗り換えるにも手軽なクルマが無いなぁと頭抱えつつ主治医と相談していると、オークションで程度の良さげな中古エンジンの出物があるとの事!
渡りに船で落札してもらいました。

S50B32型エンジン

S50B32型エンジン

届いたエンジン、吸排気ポートや水回りの穴も綺麗です。

エンジン比較

エンジン比較

手前が降ろしたエンジン、奥が購入したエンジン。降ろしたエンジンは全体的にオイル漏れや水回りの石灰がひどいです。

空っぽのフロント

空っぽのフロント

フロントバンパーも外されエンジンが降りたM3。
解体車のような姿に・・・これが元通りになるのか不安(^^;)
※ボンネットが90度近く開くので外さなくて良いのが利点だそうですw



久々のM3

Author: wpsiteadmin
2019年1月23日

昨年から整備工場に預けてたM3を引き取ってきました。
まだ完調というわけではないのですが、次に考えられる箇所のパーツが国内に在庫なし、高価なこともあり、ひとまず乗りながら様子を見ることにします。

テスター数値の説明中

テスター数値の説明中

エンジンが温まった頃になるとVANOS(可変吸気)排気側のセンサー数値とCPU数値が剥離してアイドリングがぐずる症状を説明してもらいました。
この状態でもエンストや走行困難になるわけでは無い。。。
昨年の入庫時は走行中にガクガクするような状態でアイドリングも妙に高いひどい状態だったので、これもで正常に思えるほど(汗;
久々の左ハンドル6速MT

久々の左ハンドル6速MT

M3を運転するのは10ヶ月ぶりくらいかな?
思わず顔がにやけてしまいます(^^)

ちなみに今回の長期入院での治療は下記の通り。

<アイドリング不良/吹け上がり不良/ハンチング>
・VANOSソレノイド Oリング交換
・スロットルポジションセンサー交換

<エンジン各所からのオイル漏れ>
・タペットガスケット、プラグホールガスケット交換
・オイルリターンチェックバルブ交換

<クラッチ切れ不良>
・クラッチマスターシリンダー、レリーズシリンダー交換

今年は車検もあるぜ(泣)

E36 M3C

E36 M3C



M3の修理状況

Author: wpsiteadmin
2018年5月10日

エンジン不調で預けてあるM3の様子をのぞいてきました。
3ヵ月くらい経っているので放置というか後回しになってるかもしれないと思い立ち寄ったところ、丁度作業中でしたよ。

作業中でした

作業中でした


エンジンヘッッドカバーが外されてます。
ヘッドカバー外れてる

ヘッドカバー外れてる


何とヘッドカバーのボルトが複数折れていたらしく、既にネジ穴拡大されてる箇所あり、接着剤で済ませてあるボルトありという状態・・・
オイル管理は(私がオーナーになってから含め)しっかりされており、ヘッド内は綺麗なもです。
カム周りも綺麗

カム周りも綺麗


外されたカバーやパッキンやコイル類がクルマの横に並んでます。
外されたパーツがたくさん

外されたパーツがたくさん


前回発覚した不具合は「スロットルポジションセンサーの異常」「VANOSのOリング破損」「クラッチリレーズ要交換」「複数箇所からのオイル漏れ」でした。
上記を直しても発進時や急加速時の息つき症状があったので時間かけて調べてもらった結果、新たに「6番シリンダーのイグニッションコイル異常」がわかったそうです。
この年代はテスター繋いでも正確な診断が出ないようで色々大変なもよう(^^;)
イグニッションコイル

イグニッションコイル


この後ヘッドカバー取り付けて試運転するとの事なので近いうちに引き取りできると良いな。
我が家で一番税金高いのに乗れてないからなぁ(ToT)



2018年3月1日

E36 M3のエンジン吹け上がりやアイドリングが不安定な症状が1年以上続いてます。
今回は義姉から紹介してもらった整備工場にみてもらう事にしました。
県内では古くから外車を扱っている工場なので期待できそうです。

預けて1週間ほどして連絡が来て状況を確認しに行きました。

M3入庫

M3入庫

まずはスロットルポジションセンサー異常の説明を受ける。
センサー故障でアクセル開度が正常に認識されてませんでした。

スロポジセンサー

スロポジセンサー

またVANOS(BMWの可変バルタイ機構)の排気側Oリング破損で正常に機能していない事も発覚。

さらにリフトアップして下からオイル漏れの状態を詳しく見せてもらいました。

リフトアップ

リフトアップ

漏れは複数あり、怪しい箇所や特に酷い箇所などを説明してもらいます。

オイル漏れ

オイル漏れ

今度こそエンジン吹け上がり&アイドルの不具合が治りそうです(^^)
また、クラッチの切れが悪いのでレリーズの交換が必要。
予算にも限りがあるのでオイル漏れは酷い箇所は修理し、残りは乗りながら様子をみる事になりそう。。。