Archive for the '車いじり' Category

ロードスターはオープンカーなのでボディ剛性は高くないです。
NBはNAに補強をしてかなり良くなったとの事ですが、NA6、NB6とも所有した経験からするとどっこいどっこい。
私のNBロドはNR-AというグレードでNBの中でも補強されてるはずですが、ワインディングを流してるとコーナーでルームランプが点灯するくらい捩れてる(笑)
街中の少しの段差でもピラー付近がガタガタギシギシするくらいヘニャヘニャです(^^;)
911やM3など金庫のような高剛性ボディと比べるから余計に弱く感じるのかも・・・、NAやNBロドスタは軽量&剛性低いからこそのヒラヒラ感が楽しい面もあると思ってますが、コストかけずに改善できるならやりたい。

そこで。ドアとボディの接触を強化し剛性をアップするという小物パーツ「ドアパネルダブテイル”体Can”」というのを試しててみたかったのですが、運良く友人から譲ってもらいました。

ケンオート”体Can”と純正

ケンオート”体Can”と純正

左:体can、右:純正
厚みもかなり違う

厚みもかなり違う

純正はゴムで体canはジュラコン製?でかなり硬いです。

場所はドア開口部の下側です、まずは運転席を交換してみました。

運転席側

運転席側

NAはボディねじれが大きく、体canを削ったり、ドア側の受け金具を叩いたりしないと装着できない例が多いようですが、サンドペーパーで少し削るとドアが閉まるようになりました。

ひとまず両側ともドア開閉はできる状態ですが、力を込めてガツンと閉める&軽く体当たりして開ける感じです(^^;)
子供や女性は中から開けられないかも・・・

助手席側ビフォー

助手席側ビフォー


助手席側アフター

助手席側アフター

しばらくはサンドペーパー常備して調整しながら乗ろうかと思います。
あまり抵抗ないレベルに調整してしまうと剛性アップ効果は減るだろうから加減が難しいね。

知らない人はドア開かねぇ!壊れてる!と思うだろうなw

まだ走ってないので効果不明ですが、普通に走っててもギシギシよじれてるのが軽減されるといいな。



2020年8月3日

NB6ロードスターのタイヤは車両入手時から履いてるもので溝が残り少なくなり、雨降りの坂道発進は滑り気味です。
早く交換したいと思いつつ、欲しいタイヤ「KENDA KAISER KR20A」に195/50R15サイズが出るのを待ち望んでいたのですが(一時期はKEADAのWebサイトで欲しいサイズがラインナップに載ってた)いつまでも販売されないので諦めてKR20というタイヤをチョイス。

KENDA KAISER KR20」ネット通販で2本9500円という格安アジアンタイヤ(台湾のメーカー)です。後にAが付いたKR20AはM3とEG6でも愛用してますがKR20は初めてです。

KENDA KAISER KR20

KENDA KAISER KR20

KR20Aのアグレッシブなパターンが好きでKR20はいまいちと思ってましたが、実物はそこそこヤル気あるパターンで悪く無いですね。
ひと昔前にドリフト練習のケツ履きなどで流行ったようで、絶対的なグリップは望めませんが街乗りロドスタには充分でしょう。

思ってたよりヤル気なパターン

思ってたよりヤル気なパターン

昔のADVANタイヤのかっこいいパターンが好きで最近のブロック細かい省エネパターンなタイヤに購買意欲がわかない・・・選ぶ視点がおかしいのか(^^;)
ジムカーナ遊びしてた頃の経験で細かいパターンはすぐにブロックが剥離するイメージが焼き付いてるし・・・

今回はつるつるなリア2本を交換してフロントに履かせてます。
いままでフロントに履いてたタイヤは内側は減ってますが外側はまだ溝あるのでリアで履き潰します。

台風が発生したらしいので久々にハードトップを載せました、ウルトラマンカラー

赤&銀はウルトラマン

赤&銀はウルトラマン



2020年7月23日

先週ロドスタのオイル交換した時にミニの前回交換を調べるとから1年ちょい過ぎてます、走行は1780kmしかないのですが交換することにしました。

ミニ オイル交換作業

ミニ オイル交換作業

200km未満でも真っ黒に汚れているオイル、ドレンのマグネットについてる鉄粉も結構多いです。

真っ黒な廃オイル

真っ黒な廃オイル

鉄粉多いね

鉄粉多いね

ドレンのパッキンは近場のホームセンターにある汎用品を使います、ちょいと内径が大きいので閉める時に中央になるよう調整が必要。

ドレンワッシャー

ドレンワッシャー

今回入れたオイルはシェプロンSupreme 20W-50を1本とTAKUMI STANDARD 10W-40を4リットルの合計5リットル弱。50年以上前の設計な車なので鉱物油が好物です(笑)。ミッションオイルも供用なので多めですね。

入れるオイル

入れるオイル

今時の車は交換前後で違いなんて体感できませんけど、ローバーミニはオイル交換後はスムーズな回転で音も静かになるのがわかります(^^;)

お次はM33かなと調べたら去年の11月に交換してるのでまだ先ですな。



2020年7月18日

ミニのアイドリングが不安定になり、アクセルを煽ってないとエンストするようになってました。
どこかからエア吸ってるんだろうなと予感しましたが、どこをどう外して調べるか検討つかなかったので主治医に連絡。

自宅に来てもらって見てもらうと、ECUからフューエルトラップにつながるホースがボロボロになってエアを吸ってる状態でした、
テーピングで応急処置してもらいましたが、ちゃんと直そうとシリコンホースを購入。通販で460円/mでした。

内径3mmのシリコンホース

内径3mmのシリコンホース

ミニのエンジンルームは狭い上にボンネットのフックが凶器のようて、覗き込んで作業してるときに油断すると後頭部を強打します(><) [caption id="attachment_5201" align="alignnone" width="400"]エンジンルーム エンジンルーム[/caption]

上部に鎮座するエアクリーナーケースをビス33本外してひっくり返し、緑のカプラーと2本尾バキューム ホースを抜くと取り外せます。

エアクリケース外します

エアクリケース外します

インマニとバルクヘッドの隙間にあるフューエルトラップ&ステーを13mm、8mmのボルトを外して抜き出します。
フューエルトラップ下にある左側のパイプに繋がってた純正ホース(ECU行き)がボロボロに砕けてました。右側はインマニに接続ですが交換済みでした。

フューエルトラップ

フューエルトラップ

続いてECU外しますが、なんとエンジンルームに剥き出しで装着されてます・・・。10mmナットとなぜかトルクスT-27ですが、T-27持ってないのでネジザウルスでボルトヘッドつかんで外しました。

こんな場所にECU

こんな場所にECU

ECUの下側にシリコンホースを接続しフューエルトラップの場所に通していきます。通す場所は適当(^^;)

ECU側からホース通します

ECU側からホース通します

エアクリーナーケースの入口と裏側を繋ぐホースが純正だったので、予防としてシリコンホースに交換します。

エアクリに接続のホース

エアクリに接続のホース

外したパーツを元に戻して作業終了!アイドリングは安定してアクセルレスポンスも正常になりました、絶好調♪

作業終了

作業終了

汗かいて手汚したついでにロードスターのエンジンオイル交換もしました。
1年前に交換した時も同じオイル購入で、1500円だったのが今回は2000円に値上がってた・・・次は1年半後だな

ロドスタオイル交換

ロドスタオイル交換