2022年9月5日

NDロードスターで夜間走るとLEDライトのくっきりとしたレンズカットで照射範囲が良くわかります。
ローダウンしてる私のNDはロービーム時には10数メートルほど先しか照らしてません^^;

調整方法をググってみるとオートレベリングシステムのリセットするらしい・・・ライトユニット周りの調整ロッドをドライバーで回してって感じじゃないんだな。

まず、運転席の下を覗いたとこにあるODBコネクタの4番、8番に銅線をセット。

ODBコネクタ図

ODBコネクタ図

続いてエンジンをかけてから30秒内に、2本の線を接続して離すを3回やる。

ODBコネクタの4番、8番

ODBコネクタの4番、8番

そうすると、ヘッドライト内のモーターが動いて初期化されるらしい。
作業前後の照射状態はこのとおり

調整前後

調整前後

これで夜間のドライブも安心ですな。



2022年8月25日

ヨメさん通勤号としても活躍してるエッセのエンジンオイルを交換しました。

使ったオイルは余ってるものをブレンド、ファストロン ゴールド 0W-20を2リットル、カストロールGTX DC TURBO 10W-30を0.7リットルほど。

エッセ エンジンオイル交換

エッセ エンジンオイル交換

オイル:ファストロン ゴールド 0W-20を2リットル、カストロールGTX DC TURBO 10W-30を0.7リットル
フィルター:交換してない
交換時走行距離:77,419km 前回交換時70,421km



私自身は気にした事が無かったのですが、ネットでNDロードスターの動画や記事を見てるとエアコン外気導入フィルターの取り付けや商品をよく見かける。
純正にはフィルターが付いてないらしく、花粉症の方などはマストな改造?との事で、社外品のフィルターが人気のようです。

幸い花粉症と無縁なのですが、ゴミや枯葉、虫の死骸などが入るのは防ぎたいので簡易対策してみます。
使うのはダイソーの換気扇用フィルター(110円)

ダイソーの換気扇用フィルター(110円)

ダイソーの換気扇用フィルター(110円)

外気導入口はフロントウインド助手席側の下、カウルカバーの下です。蓋を精密ドライバーなどでこじ開けます。

カウルカバーの蓋を外す

カウルカバーの蓋を外す

ボンネットを開けウエザーストリップのクリップを下からつまんで外します。

5ヶ所のクリップを外す

5ヶ所のクリップを外す

ウェザーストリップとカウルカバーをずらすとフィルター無しのベゼルがあります。

なぜベゼルだけ?

なぜベゼルだけ?

マツダの手抜き?コストダウン?
網くらい付けても良いのでは?

網くらい付けても良いのでは?

外気導入口を除いてみるとこうなってる。

外気導入にした状態

外気導入にした状態

内気循環にすると

内気循環にすると

ちなみに普段は内規循環にしっぱなしです。

ということで、換気扇フィルターを1枚貼り付けます(2枚入りでした)

粘着面があるので貼り付けた

粘着面があるので貼り付けた

ベゼルで押さえる

ベゼルで押さえる

以上、簡易フィルター取り付けでした。

フィルター:ダイソー 換気扇フィルター 2枚入り 110円
取り付け時走行距離:63,352km



[E36 M3]クーラント補充

Author: wpsiteadmin
2022年8月23日

久々にM3の話題です。
センターコンソールにインフォメーションディスプレイというのがあって、通常は時計/外気温などが表示されるのですが、ランプ切れなど異常を感知した場合にもその内容が表示されます、私のE36 M3はいつもライトON時にリアナンバー灯のエラーが出ますが、LEDに変更されていることで電圧違いを感知していると思われます。
先日、外出先から帰宅しようとエンジン始動、見慣れない文字列が出てます。

インフォメーション ディスプレイ

インフォメーション ディスプレイ

これは拾った画像ですが「CHECK COOLANT LEVEL」。冷却水の量をチェックしろって事ですね。
水温計は平常通りなので自宅に戻ってからサブタンクを除いてみると確かにクーラント少なめなようです。

ということでクーラントを補充しました。

クーラント補充

クーラント補充

おそらくジムカーナでの賞品でもらったと思われるクーラントがあったので使いました。

2リットル容器1本分入れました。

ちょっと多いか

ちょっと多いか

2016年にアルミラジエターに交換後、1リットル補充した記録はあるけどそれ以降は抜き替え&補充してないはず。
どこかから漏れてないか注視しておくべきかな。