2020年11月14日

前回オイル交換したのが2019/11/20だったので1年ぶり、距離は2800km弱しか走ってない。新型コロナ禍の影響で外出減ったからな。

BOSCHのオイルフィルター

BOSCHのオイルフィルター


で、オイル(Castrol EDGE RS 10W-50)とフィルターは買い置きがあったので、購入したのはドレンワッシャーとオイル捨てる箱だけ。



2020年11月9日

北谷町美浜でロードスターの雑誌「ROADSTER BROS.誌」の取材があり参加させていただきました。
集合場所に着くとすでに20台近くのロドスタ。ツーリング仲間以外の初見な方々が多い!

新旧ロドスタが集合

新旧ロドスタが集合

そんな中、撮影用にクルマを並べることになり、拘りロドスタが多い中でほぼノーマルな我がNB6が前へ誘導され・・・申し訳ない気分(^^;)
新旧ロドスタが集合

新旧ロドスタが集合


撮影されてます

撮影されてます

撮影&取材のあと、数台で北部へツーリングに出発!

強い日差しの中 出発

強い日差しの中 出発


ワインディング楽し♪

ワインディング楽し♪


プチツーリングのゴールは石山展望台です。
石山展望台の駐車場

石山展望台の駐車場

石山展望台の駐車場

石山展望台の駐車場

※何枚かツーリングメンバーからの写真を拝借しております。

解散後にヨメさんEG6の修理でお世話になっている」旧車レストア エムズサポート」さんへ寄り道。

修理中の縦目グロリア

修理中の縦目グロリア

オレンジのマルニ

オレンジのマルニ

新型コロナ禍の影響で今年はほとんどツーリングやBBQなど集まることが出来てなかったので久々に楽しい1日でした。
さて、忘年会はどうしたもんだろね・・・



2020年10月3日

このところミニ・クーパーのファンベルトが鳴くようになってきたのでベルトが緩んでるのだろうと思い調整することに。

調整箇所をネット検索し確認。
グリルを外してみると見事に左フォグランプが邪魔してるのでこれも外します。

グリル外し

グリル外し

最小限のエンジンルームに年々追加された補機類が詰まってるミニ。プーリーボルト(13mm)を緩めようとラチェットレンチを差し込むもラジエターシェラウドが邪魔で入らない・・・メガネも試したが危うく舐めてしまいそう・・・

狭くて工具が入らない

狭くて工具が入らない

さらにネット検索するとラヂエターをずらして調整する動画発見!参考にしながら作業続けます。

ラジェター上側のステーを外す

ラジェター上側のステーを外す

ラヂエター下側のボルト外す

ラヂエター下側のボルト外す

これでラヂエターがずらせるのですが、あまり力入れると(古くなった)ホースに亀裂入りそう・・・バールで少しずつ持ち上げながらラチェットを差し込みました。

なんとかラチェット差しこめた

なんとかラチェット差しこめた

あとは普通のクルマと変わらない作業です。プーリーボルト緩めて調整ボルトでベルト張りを調整しながら鳴き止むポイントで締め直し。ちなみに調整ボルト頭は四角形で12mmメガネで回しました。

<おまけ>
台風シーズンも終わり、日が落ちたら涼しくなってきたので久しぶりにロドスタのハードトップを降ろしました。

久々の幌

久々の幌



ロードスターはオープンカーなのでボディ剛性は高くないです。
NBはNAに補強をしてかなり良くなったとの事ですが、NA6、NB6とも所有した経験からするとどっこいどっこい。
私のNBロドはNR-AというグレードでNBの中でも補強されてるはずですが、ワインディングを流してるとコーナーでルームランプが点灯するくらい捩れてる(笑)
街中の少しの段差でもピラー付近がガタガタギシギシするくらいヘニャヘニャです(^^;)
911やM3など金庫のような高剛性ボディと比べるから余計に弱く感じるのかも・・・、NAやNBロドスタは軽量&剛性低いからこそのヒラヒラ感が楽しい面もあると思ってますが、コストかけずに改善できるならやりたい。

そこで。ドアとボディの接触を強化し剛性をアップするという小物パーツ「ドアパネルダブテイル”体Can”」というのを試しててみたかったのですが、運良く友人から譲ってもらいました。

ケンオート”体Can”と純正

ケンオート”体Can”と純正

左:体can、右:純正
厚みもかなり違う

厚みもかなり違う

純正はゴムで体canはジュラコン製?でかなり硬いです。

場所はドア開口部の下側です、まずは運転席を交換してみました。

運転席側

運転席側

NAはボディねじれが大きく、体canを削ったり、ドア側の受け金具を叩いたりしないと装着できない例が多いようですが、サンドペーパーで少し削るとドアが閉まるようになりました。

ひとまず両側ともドア開閉はできる状態ですが、力を込めてガツンと閉める&軽く体当たりして開ける感じです(^^;)
子供や女性は中から開けられないかも・・・

助手席側ビフォー

助手席側ビフォー


助手席側アフター

助手席側アフター

しばらくはサンドペーパー常備して調整しながら乗ろうかと思います。
あまり抵抗ないレベルに調整してしまうと剛性アップ効果は減るだろうから加減が難しいね。

知らない人はドア開かねぇ!壊れてる!と思うだろうなw

まだ走ってないので効果不明ですが、普通に走っててもギシギシよじれてるのが軽減されるといいな。