Archive for the '車遊び' Category

ジムカーナ走行する際にはサイドブレーキの効きを調整するのですが、私のNDロードスターはサイドブレーキレバー周りのマツコネのコントローラーパネルを外す必要があり、毎回外したり戻したりが面倒だし、そのうちパネルを壊してしまう恐れがあるので穴を開けることにしました。
まぁ他のND乗りの方がやってるを見ての真似ですが(^^;)

さっそく穴開けた図。

サイドブレーキ周辺

サイドブレーキ周辺

実は最初にサイドブレーキレバーを引き上げた状態の場所に間違えて穴開けてしまいました・・・・黒いアルミテープ貼って誤魔化してます(T-T)

拡大したところ

拡大したところ

調整はこの穴に10mmのソケットレンチを突っ込んで調整ナットを回します。

10mmのロングソケット

10mmのロングソケット

ソケット刺したらこんな感じ

ソケット刺したらこんな感じ

これで、ジムカーナの現場で調整するのが楽になりました。

もうひとつNDロードスターの事。幌とボディの隙間に入る雨水が排水する通路(ドレン)があるのですが、途中に枯れ葉、土砂、その他ゴミなどをキャッチするドレンフィルターというものがあり、それが詰まっちゃうと室内に水が漏れるようになっちゃうそうです。

ドレーンフィルター清掃

ドレーンフィルター清掃


NDの取説によると年1で清掃してくださいとの事。

このフィルターの場所がやっかいで手順通りに上から腕を突っ込んでも狭い&目視できないので大変らしい。
ちょっと検索してみると内装を外して横からアクセスする方法が見つかりました。

まず、スカッフプレートを外します、上に引っ張るだけです。

スカッフプレート外す

スカッフプレート外す

黄色丸の位置にあるファスナーを外します、内装剥がす道具があれば簡単です。

4ヶ所のファスナーを外す

4ヶ所のファスナーを外す

外すのはこれだけ

外すのはこれだけ

シートを前に寄せて除くとフィルターが見えます、ツメを押さえながら斜め上に引き抜くことが出来ます。

フィルターが見えた

フィルターが見えた

フィルターには枯れ葉やゴミのようなものが入ってました、排水できなくなるレベルではないけど清掃しておくべきですね。

枯れ葉やゴミが入ってました

枯れ葉やゴミが入ってました

もちろん助手席側も同じように清掃しましたよ。

助手席側のフィルターのゴミ

助手席側のフィルターのゴミ

私のNDロードスターは2017年式のレンタカー上がり中古です、昨年12月に購入してからは初めてのドレン清掃ですが、もしかすると5年分のゴミだったのかな?
簡単にできるメンテナンスなので年1回はやったほうがいいな。



2022年2月13日

やんばるサーキットで行われた「レース練習会」に参加しました。
初めてのレース走行、貰い物の4点式シートベルトも装着し荷物を積み込んで前日からワクワクw

4点ベルト装着!

4点ベルト装着!

遠いので朝8時半に伊芸SAに集合してサーキットに向かいます。
2時間以上かかって到着し、受け付けやゼッケン貼り。

ダブルエントリーです

ダブルエントリーです


練習走行後に予選アタック!結果はまずまずでしょうか。

予選のタイム

予選のタイム


その後は3クラスに分けて10分耐久?模擬レースを2セットづつ走り、その後は自由練習という感じでたっぷり走りました、

NAKAYAMA走行動画(36o度映像)

MAEHIRA走行動画(36o度映像)

タイムアタックと違いレースは相手がいて駆け引きしながら走るのでアドレナリン出まくりで楽しい♪
何度も周回できるのでラインやシフトを変えながら、速いドライバーを後ろから参考にしながら走れるっても面白いですね。
ジムカーナの瞬間芸テクニックを極めるのとはまた違った楽しさがたっぷり味わえました。

1周25秒程度で二人で150~200周くらい走ったでんじゃないかな?
軽自動車が2速までしか使わないミニミニサーキットですが新品タイヤがこんな状態に・・・

新品のNANKAN2が・・・

新品のNANKAN2が・・・


満タン出発したガソリンも帰宅時にはEゲージ近くに減ってたので普通車だと結構な出費になりそうな遊びです(汗

エンジン全開で酷使したので後日、エンジンオイルを交換しました。

エンジンオイル交換

エンジンオイル交換


エッセの指定オイルがAPI分類/SAE粘度: SJ 0W-20/5W-30ということなので気温が高くない時期は0W-20を使ってみます。
ファストロン ゴールド

ファストロン ゴールド

オイル:ファストロン ゴールド 0W-20 4リットル1880円
廃油パック:327円
交換時走行距離:70,421km 前回交換から3,726km走行



年末にハイグリップタイヤ(R1R)履いてジムカーナ大会に参加したのですが、エコタイヤと違ってサイドブレーキが全くロックせずサイドターンが決まりませんでした。
やはりリアパッドだけでもジムカーナ向きの奴は必須ですね。
ということで、いつもの通り安いほうから探して入手。選んだのはProjectμ COMP-B for GYMKHANA

プロジェクトμ コンプB ジムカーナ

プロジェクトμ コンプB ジムカーナ


プロジェクトμ コンプB ジムカーナ

プロジェクトμ コンプB ジムカーナ

ヨメ様のEG6でも使ってます。

キャリパー裏側の12mmのボルト2本を外してピストン部を外すとパッドが取り外せる一般的タイプです。

リアブレーキパッド取り外し

リアブレーキパッド取り外し

純正?とプロジェクトμ

純正?とプロジェクトμ

リアキャリパーのピストン頭はネジになっており、新しいパッドに合わせてピストンを戻すには右回しする必要あり。

ピストン頭

ピストン頭

ブレーキキャリパーピストンキューブというツールをラチェットに付けてピストン回して戻します。

ブレーキキャリパーピストンキューブ

ブレーキキャリパーピストンキューブ

パッド付けたらキャリパー戻して12mmボルト締めるのですが、17mmのナットが共周りしてしますのでスパナで押さえながら締めます。

17mmスパナで共周り防止

17mmスパナで共周り防止

パッド交換したら走る前にブレーキペダルを何度も踏んでブレーキキャリパーピストンを押し出すのを忘れずに。

パッド交換完了!

パッド交換完了!

後日、沖縄カートランドでジムカーナ練習会に行って効果を実感しましたよ。
純正とは大違いでサイドブレーキがロック出来てターン出来るように!現地でワイヤー調整しながら楽しく走れました。

タイヤ&リアパッドが変わって旋回速度が上がったらノーマルシートでは体が左右に振られてハンドルにしがみ付かないといかん事が発覚!
次はバケットシートが必須と感じました、沼にハマるなぁ(^^;)

既にジムカーナ様に仕上がってるNDを運転させてもらったのですが、機械式LSDはすごい!
NDのトルセンはかなり効くと思ってましたが機械式は全然違いました・・・やばい。LSDは麻薬ですw



2021年 JMRC九州ジムカーナ「Mabui & TeamEmotion 2021 じむかーな祭り」のチャレンジクラスにエントリーし走ってきました。

NDで大会初参加

NDで大会初参加


コース図

コース図


50台超えのエントリーで車種も豊富で見てるだけでも楽しい。
様々な車種

様々な車種


様々な車種

様々な車種


様々な車種

様々な車種


コースを走るのは、慣熟走行+本番2本の3回だけなのに慣熟でトラクションコントロールOFFにするの忘れてしまいました(–;)
タイヤ&ホイール交換して初めてジムカーナ走行なのにタイヤグリップの感じも掴めぬままに本番へ・・・第1ヒート、第2ヒートともミスコースせず走れましたがタイムはクラストップから6秒も遅かった(ToT)

クルマのセッティングもまだまだですが、乗りこなす腕が圧倒的に足りてないですね。
振り回すだけで満足せず、ちゃんと練習しないといかんです。

余興としてバトルジムカーナもあって大会自体はとても楽しく、運営スタッフも素晴らしかった。参加できた事を感謝します。