Archive for the 'ND5' Category

2022年4月24日

ND5ロードスターを購入して約半年、納車後すぐに車高調入れてローダウンし、ずっとアライメント調整やりたかったのですがお安くない作業料金に躊躇してました。
この度、コクピット沖縄さんでお得な価格でやって頂けるチャンスがありました\(^^)/

ということで、前後キャンバーを-2.3°、トーは前後0°という希望の数値を伝えて調整してもらいました。
朝イチで預けて夕方に仕上がりました。

アライメント調整

アライメント調整

キャンバーをマイナスに振るのは見た目のカッコ良さw、ハミ出しタイヤ対策とコーナリング性能アップです。
あまり寝かすとブレーキロックや片減りの弊害も大きくなるのでこんなものかなと。
トーはキャンバーをマイナスに振ったので±0で良いくらいかな。

アライメント調整後

アライメント調整後


今後、街乗り、ジムカーナ、高速道路などの実走でどうなるか楽しみです。



ジムカーナ走行する際にはサイドブレーキの効きを調整するのですが、私のNDロードスターはサイドブレーキレバー周りのマツコネのコントローラーパネルを外す必要があり、毎回外したり戻したりが面倒だし、そのうちパネルを壊してしまう恐れがあるので穴を開けることにしました。
まぁ他のND乗りの方がやってるを見ての真似ですが(^^;)

さっそく穴開けた図。

サイドブレーキ周辺

サイドブレーキ周辺

実は最初にサイドブレーキレバーを引き上げた状態の場所に間違えて穴開けてしまいました・・・・黒いアルミテープ貼って誤魔化してます(T-T)

拡大したところ

拡大したところ

調整はこの穴に10mmのソケットレンチを突っ込んで調整ナットを回します。

10mmのロングソケット

10mmのロングソケット

ソケット刺したらこんな感じ

ソケット刺したらこんな感じ

これで、ジムカーナの現場で調整するのが楽になりました。

もうひとつNDロードスターの事。幌とボディの隙間に入る雨水が排水する通路(ドレン)があるのですが、途中に枯れ葉、土砂、その他ゴミなどをキャッチするドレンフィルターというものがあり、それが詰まっちゃうと室内に水が漏れるようになっちゃうそうです。

ドレーンフィルター清掃

ドレーンフィルター清掃


NDの取説によると年1で清掃してくださいとの事。

このフィルターの場所がやっかいで手順通りに上から腕を突っ込んでも狭い&目視できないので大変らしい。
ちょっと検索してみると内装を外して横からアクセスする方法が見つかりました。

まず、スカッフプレートを外します、上に引っ張るだけです。

スカッフプレート外す

スカッフプレート外す

黄色丸の位置にあるファスナーを外します、内装剥がす道具があれば簡単です。

4ヶ所のファスナーを外す

4ヶ所のファスナーを外す

外すのはこれだけ

外すのはこれだけ

シートを前に寄せて除くとフィルターが見えます、ツメを押さえながら斜め上に引き抜くことが出来ます。

フィルターが見えた

フィルターが見えた

フィルターには枯れ葉やゴミのようなものが入ってました、排水できなくなるレベルではないけど清掃しておくべきですね。

枯れ葉やゴミが入ってました

枯れ葉やゴミが入ってました

もちろん助手席側も同じように清掃しましたよ。

助手席側のフィルターのゴミ

助手席側のフィルターのゴミ

私のNDロードスターは2017年式のレンタカー上がり中古です、昨年12月に購入してからは初めてのドレン清掃ですが、もしかすると5年分のゴミだったのかな?
簡単にできるメンテナンスなので年1回はやったほうがいいな。



NDロードスターを入手して4ヶ月目(走行2,000km弱)ですが、エンジンオイルの交換履歴からすると6,000km弱走行してるようです。
ジムカーナを4~5回走ってるのでオイル&フィルター交換しておきます。

今までのクルマは自宅&自前で交換してるのですが、NDはアンダーカバーを外す必要があり、カバーだけでボルト9本もあるらしい・・・ので面倒です。
ということでオートバックスに任せることにしました(^^;)

エンジンオイルはマツダの指定は0W-20という低粘度!エコカーと同じかよ!
まぁNAやNBもファミリアエンジンだったのでNDもそんなもんか。

逆に考えればオイルも安いの十分ということで、オートバックス計り売りオイルの0W-20にしました。

オートバックスのオイル

オートバックスのオイル


フィルターと合わせて3,460円ってコスパ良いな。

40分ほどで作業終了!
交換後に走った感じは・・・何も変わりなしw

オイル:オートバックス計り売り 0W-20 4.3リットル 2,36o円
フィルター:1,100円
交換時走行距離:61,934km km 前回交換から5,821km走行

さらに、バケットシートに交換したことでシート裏の小物入れに移設したスピーカーを純正オプションBOSEに交換しました。
覚悟はしてましたが移設後は音質が悪くて気になってました。

シートスピーカー移設キット

シートスピーカー移設キット


BOSEはボードで補強

BOSEはボードで補強


しょせん純正オプション品のBOSEなので高級品とは比べものにならないですがノーマルよりは明らかに音が良くなり、音楽聴けるレベルに改善♪
純正OP BOSE

純正OP BOSE



2022年2月19日

ND5を入手して3ヶ月、過去に乗ってたNA6、板金修理中のNB6と同じく乗るたびに楽しくドライブ出来るロードスターです。
楽しい上にカッコいいし快適性もありで良いクルマなんですが、不満な点が2つ。

(1)電動パワステの手応えが軽すぎて路面&タイヤのインフォメーションが掴みづらい
(2)電子制御スロットルが右足に連動しないのがもどかしい

(1)は油圧にするわけにもいかんので慣れるしかないでしょう。(2)はAE86、空冷911、EG6シビック、E36M3などのレスポンスびんびんな旧世紀エンジンを味わってると慣れる気がしない(^^;)
アクセルペダルとコンピュータの間にかましてアクセル開度信号を騙し、レスポンス良くするスロットルコントローラーってのが2~4万くらいで色々あるので物色してみた。
そんなある日、村上モータースさんのECUチューニングのお試しキャンペーンをを発見!
「燃料、点火、可変バルタイ、スロットルマップの数値を最適化する」との謳い文句。
旧世代オッサンなのでECUチューニングというのは未知の世界ですが、良い機会と思い愛媛の村上モータースさんにECUを送る事にしました。

ボンネット開けて助手席側にあります。まずはバッテリーを外します。

ECU取り外します

ECU取り外します


10mmのナット&ボルトをいくつか外す&コネクター2個を慎重に外します。
黄色い枠がECU

黄色い枠がECU


ゴミ付着や傷つき防止に養生テープ貼って送ります。
ECU本体

ECU本体

ECUが沖縄と愛媛を往復したのですが、村上モータースさんは到着したその日でECU書き換えして発送して頂き爆速で戻ってきました!

戻ってきたECU

戻ってきたECU

早速取り付けてエンジン始動を確認。スロットルのレスポンスが改善されてるのを体感しました。
明日はジムカーナ(雨天予報だけど)走行するので楽しみ♪