ボディーカバーの紐

Author: wpsiteadmin
2022年12月7日

我が家にはカーポートを設置してますが、周囲の環境のせいか雨&土&砂埃でクルマがすぐに汚れてしまします。壁&シャッターを追加して車庫にしたいのですが予算や税金、景観や使い勝手考えて躊躇してました。

ボディーカバー

そこでボディカバーを使ってるのですが、車体下の左右に紐を通すのが面倒です。

ボディーカバーの紐

どちらかというと車高低めなクルマばかりで余計に大変。床面ギリギリの隙間に投げるのを何度も繰り返して反対側に出すのです(^^;)

向こう側に紐を通すのが面倒

そこで見つけたYoutube動画「【ロードスター メンテノート】ボディカバーの強い助っ人」を真似しました。
オモチャのクルマに紐を引っ掛けてクルマの下を走らせちゃうというナイスアイデア!

ダイソーに売ってるオモチャ

助走つけると走るタイプのオモチャですが、4駆で直進安定性良し!、私のシャコタンロドスタでもギリギリ通れるサイズでした(^^)/

紐を引っ掛ける

こんな感じでバックル部を引っ掛けてクルマの下を走らせますw

反対側に出てきた!

ウイリーしちゃったり紐が外れることもありますが、手投げよりは良いし何より楽しい♪



11月29日 いい二駆の日

Author: wpsiteadmin
2022年11月29日

#11月29日 いい二駆の日 ということで我が家の二駆たち

MAZDA ND5 ロードスター
BMW E36 M3 M3C
長期入院中のMAZDA NB6 ロードスター NR-A
HONDA EG6 CIVIC SiRⅡ
DAIHATSU ESSE

今あるクルマたちはどれも二駆。家族所有含めたら25台くらい経験してるけど四駆はSJ30ジムニーとJB31ジムニーシエラだけでFR、MR、FFの二駆だらけ。フルタイム四駆は未体験。



JAF公認クローズド競技会
2022年JMRC九州ジムカーナ沖縄シリーズ第6戦 in モータースポーツマルチフィールド沖縄
チャレンジクラスで走ってきました。

本日のコース図

参加台数は少なめですが車種は様々で面白いです。

参加車両
参加車両
参加車両

練習走行では58秒台だったようですが、本番1本目はミスコースで記録なし・・・

本番2本目は完走したもののハーフスピンやアンダーで59秒台、チャレンジクラス1位とは4秒、エキスパートFR1クラスとは5秒も差がありました。結果的にはチャレンジクラス6位。参加することに意義がある!ということで次回は精進します。

おまけ:ひーぷー号からRAYS Gram Lights 57D MARK-Ⅱを拝借して履かせてみた。もっと車高下げてキャンバー付けたら収まりよくなりそうだけど・・・これ以上下げると走れなくなっちゃうんだよなぁ(悩)



2022年9月5日

NDロードスターで夜間走るとLEDライトのくっきりとしたレンズカットで照射範囲が良くわかります。
ローダウンしてる私のNDはロービーム時には10数メートルほど先しか照らしてません^^;

調整方法をググってみるとオートレベリングシステムのリセットするらしい・・・ライトユニット周りの調整ロッドをドライバーで回してって感じじゃないんだな。

まず、運転席の下を覗いたとこにあるODBコネクタの4番、8番に銅線をセット。

ODBコネクタ図

ODBコネクタ図

続いてエンジンをかけてから30秒内に、2本の線を接続して離すを3回やる。

ODBコネクタの4番、8番

ODBコネクタの4番、8番

そうすると、ヘッドライト内のモーターが動いて初期化されるらしい。
作業前後の照射状態はこのとおり

調整前後

調整前後

これで夜間のドライブも安心ですな。